weekendless

WEEKENDLESS

Aug. 12, 2012 sun.WOMB open 13:30 start 14:00 close 21:30 day event
ticket infomation

当日 3500 with F 3000 学生 2000(顔写真付き学生証提示) *drink別 e+ OFFICIAL WEB 先行販売 前売2500 学生前売2000 (当日エントランスにて顔写真付き学生証提示) 7/9 (mon) 17:00 〜 7/16 (mon) 18:00 一般発売 7/24 (tue) 〜 http://eplus.jp/weekendless(PC・携帯)

  • 小室哲哉小室哲哉

    1958年11月27日東京都生まれ。 音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJ。83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクした。以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、超新星、SMAP、北乃きい、浜崎あゆみ、やしきたかじん、坂本美雨、SUPER☆GiRLS、DiVA、観月ありさなど、幅広いアーティストに楽曲を提供している。また2011年5月4日には、22年振りとなる本人名義でのオリジナルソロアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』をリリースした。2012年4月24日、25日には、活動が待ち望まれていたTM NETWORKの単独公演を日本武道館で開催、5年振りのシングル「I am」もリリースされた。 [Official Website] http://www.avexnet.or.jp/tk/ [Twitter] http://twitter.com/Tetsuya_Komuro/ [facebook] http://www.facebook.com/TetsuyaKomuro.Official

  • verbalverbal

    VERBAL (m-flo/TERIYAKI BOYZ®)  【バーバル】
 【Producer. MC. DJ. Designer.】  
m-floでの活動の他、独自のコネクションを活かして数多くのアーティストとコラボレーション。
超豪華ラップグループTERIYAKI BOYZ®のメンバーとしても活躍しており、Pharrell、Kanye West、will.i.am (BLACK EYED PEAS)など、海外のアーティストとも交流が深い。昨年よりDJとしても飛躍を遂げ、そのスタイルはファッション界からの注目も熱く、ジュエリーブランド "ANTONIO MURPHY & ASTRO®"、そして "AMBUSH®"のデザインも手掛ける。また、初の映画監督にも挑戦しており、今後
もミックスな感性を武器にあらゆるフィールドでの活躍に期待が集まる。

新たに立ち上げた KOZM AGENCY の代表として、MADEMOISELLE YULIA を筆頭に様々なアーティスト/プロデューサーのマネージメントも始める。
 www.m-flo.com www.teriyakiboyz.com www.ambushdesign.com www.twitter.com/ambushdesign www.kozm-agency.tv

  • 元気ロケッツ元気ロケッツ

    音と映像の融合を実現したハイブリッド・プロジェクト「GENKI ROCKETS」。 2006 年、ひとりのアメリカ人ジャーナリストが YouTube にアップロードしたミュージックビデオ「Heavenly Star」が 100 万アクセスを超える爆発的な人気を呼び、GENKI ROCKETS の名は謎の存在のまま全世界に広がった。その後、米国 Spike TV 主催の「VIDEO GAME AWARDS 2006」Best Song 部門にノミネートなど欧米で注目され、日本では「LIVE EARTH 2007」オープニング アクトで元アメリカ副大統領アル・ゴアとホログラムで共演、2008 年には Good Design 賞を受賞するなど、既存のミュージックアーティスト枠には収まらない独自の活動を行う。プロデュースを手掛けるのは、世界的に有名なゲームクリエイターの水口哲也と、YUKI、中島美嘉、 flumpool など様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手がける音楽プロデューサーにしてクリエイター集団アゲハスプリングス代表の玉井健二。2010年に世界初の 3D フル CG ミュージックビデオを発表したほか、2011年には2ndアルバム「GENKI ROCKETS II ~No border between us~」をリリース、今年に入ってからは沖縄にて沖縄美らSUNビーチにて、幅40m×高さ15mの巨大な噴水「ウォータースクリーン」を導入したライブを成功させる。8月8日には2ndアルバムをリパッケージした「Genki Rockets 2 -No border between us-Repackage」をリリース。その活動範囲は日本にとどまらず世界中におよぶ。

  • チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声からソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。 独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。 アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現するエレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。 誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。 音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。 Official Web Site http://dedemouse.com/

  • RE:NDZ a.k.a kz(livetune) RE:NDZ a.k.a kz(livetune)

    DJ、トラックメイカー。livetune主宰kzのうっかり生まれた別名義。 2010年にMaltine Recordsより「PLAY ROOM」をリリース。現在は、スクウェアエニックス公式リミックスCD「Chill SQ」「More SQ」やキラキラジブリReturnsなどゲーム、アニメミュージックから、Jackson 5、FPM、→Pia-no-jaC←、元気ロケッツなど幅広くのリミックスワークスを行っている。DJとしても村上隆主催GEISAI台湾への出演や秋葉原MOGRA、新木場ageHa、WOMBを始め、数々のイベントに出演。本名義、livetuneとしては、2008年Victor Entertainmentより「Re:package」でデビューし、オリコンランキング初登場5位(デイリー最高2位)を記録。そして2012年3月14日にはGoogle Chromeにキャンペーンソングとして話題を呼び、iTunes総合チャート1位を記録したlivetune feat.初音ミク「Tell Your World」を収録した1st EP「Tell Your World EP」をリリースし、オリコンウィークランキング4位を記録。今最も注目を集めるクリエイターの一人である。

  • 八王子P 八王子P

    今ニコニコ動画で最も熱い注目を集めているボカロ界の貴公子。これまで動画サイトにアップされた関連動画総再生数は800万回を超える。MMDのプロデューサーわかむらPとタッグを組んでアップされた八王子Pの代表作「Sweet Devil」と「エレクトリック•ラブ」はダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドとクオリティーの高い動画が話題になり、瞬く間に殿堂入りを果たす。2012年2月1日にリリースされたメジャーファーストアルバム「electric love」はオリコン初登場11位を記録。 
また現在世界的に注目を集める初音ミク現象の一躍を担うアーティストとして、NHK“週刊ニュース深読み” や“おはよう日本”、”Mr.サンデー”などにも取り上げられる。“週刊ニュース深読み”とコラボした「フカヨミ feat. 初音ミク」は5日間で50万再生と話題を呼び“週刊ニュース深読み”の正式テーマソングに採用される。 その人気は国内に留まらず、台湾でリリースした「Sweet Devil」はK-POP/J-POPチャートで4位。その後リリースされた「electric love」はK-POP/J-POPチャート3位、総合チャート8位を獲得。2012年8月にはkz (livetune)とのコラボレーションで制作されたPlayStation Vita用ソフト「初音ミク –Project DIVA- f」のタイアップソング『Weekender Girl』をリリースする。八王子PはDJとしての活動も積極的に行っており、そのDJプレイにも非常に定評がある。そしてDJ活動を通して培ったダンスミュージックをベースにした、グルーヴィーでエレクトリックなサウンドはボーカロイドと融合することで、八王子Pの唯一無二のサウンドを生み出している。 ※MMDとは「MikuMikuDance」の略称→MikuMikuDance(ミクミクダンス)はキャラクター3Dモデルを操作し、アニメーションを作成することのできるフリーウェア。

  • KAYA KAYA

    トレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。 ジャンルレスなプレイ・スタイルで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、シングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。そして、2010年、10周年を迎えた日本最大のクラブ系レーベルrhythm zoneとタッグを組んで、渋谷の新しい音楽ムーブメントとして最も注目されている『J-POP×DANCE』=『J-DANCE』をコアに、「日本が踊りだす!」をテーマに掲げ、プロジェクトオーガナイザーとして、ジャンルとレーベルの垣根を越えて、日本の音楽シーンの新しい可能性に挑戦すべく、『J-DANCE×DJ×ARTIST』の新プロジェクト「JAPANATION(ジャパネイション)」を始動させ、自身名義のMix CD『JAPANATION』『JAPANATION 2nd floor』の2作品をリリース。現在はclub atom、club camerot、club axxcisでのレギュラーの他、海外におけるCOOL JAPANの流れもあり、2012年には韓国万博、UppCon(スウェーデン最大のアジアンカルチャーコンベンション)にも出演。常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。

  • ZEN-LA-ROCK&JOY 'N HAMMERZEN-LA-ROCK&JOY 'N HAMMER

    ZEN-LA-ROCK ALL NUDE INC主宰のFUNK PLAYA akaの『COMBINATE FUTURE』はあのラメルジー命名AFRICA BAMBAATAAのステージに飛び入り参加し『FUNKYだ』と言われた事もある。2010年末からCAPブランド『NEMES』始動。2011年にリリースした二枚のワンコインCD『SUMMER VACATION』『WINTER GIFT』,CRAZY KEN BANDの楽曲参加が記憶に新しい。2012年07/18には待望の三枚目のアルバム『LA PHARAOH MAGIC』をリリースし活動の場をTV,RADIO,MAGAZINEと拡張中。近年のLIVEにはJOY 'N HAMMERという二人のダンサーとのLIVEが話題を呼んでいる。 http://www.zenlarock.com/ http://twitter.com/ZENLAROCK http://www.warpweb.jp/pc/zen/ JOY 'N HAMMER 2011年、日本のダンスシーンに彗星の如く現れ『NewJackSwing』のフレイヴァ全開で話題沸騰中のダンサー2人組、JOY'N HAMMER。 世界的に活動の場を広げる映像クリエイティブ集団『YAK Films』とJOY'N HAMMERのコラボ映像がYOU TUBEで全再生回数30万回を超えるなど、日本のみならず全世界からも注目の的となっている。更にZEN-LA-ROCKとの活動でも爆進中。LIVEでもどこでも跳ね続ける彼らから目が離せない!!!!!!! http://ameblo.jp/njsbz/

  • HO❤TARU HO❤TARU

    元NO.1セクシークイーン☆紅音ほたる!! ついにポールダンスデビュー!! クラシックバレエの経験を生かし優雅かつ柔軟性に富んだハイクオリティな技の数々!!その曲線美は必見!! 男女ともリスペクト間違いなし!! HO❤TARUのPollPerformanceと共に最高の思いでを❤

  • やけのはらやけのはら

    DJ、ラッパー、トラックメイカー。『FUJI ROCK FESTIVAL』、『METAMORPHOSE』、『KAIKOO』、『RAW LIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイベントや、日本中の多数のパーティーに出演。年間100本以上の多種多様なパーティでフロアを沸かせ、多数のミックスCDを発表している。またラッパーとしては、アルファベッツのメンバーとして2003年にアルバム「なれのはてな」を発表したのをはじめ、曽我部恵一主宰レーベルROSE RECORDSのコンピレーションにも個人名義のラップ曲を提供。マンガ「ピューと吹く!ジャガー」ドラマCDの音楽制作、テレビ番組の楽曲制作、イルリメ、環ROY、Aira Mitsuki、サイプレス上野とロベルト吉野などのリミックス、多数のダンスミュージック・コンピへの曲提供など、トラックメイカーとしての活動も活発に行なっている。ハードコアパンクとディスコを合体させたバンドyounGSoundsではサンプラー&ボーカル担当。2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin' Rollin'」が話題になり、2010年には初のラップアルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。近作はStones Throw15周年記念のオフィシャルミックス「Stones Throw 15 mixed by やけのはら」。 http://yakenohara.blog73.fc2.com/

  • soucutssoucuts

    DJ UCHIDAの裏モード。SENSITIVEでDELICATEな感性でセレクトしたCUTTING EDGEなTRACKを駆使し、 エレクトロニカやミニマルな音をバックボーンとしながらも、FIDGET、ELECTRO、TECH HOUSE、PROGRESSIVE HOUSE等、多彩な音のGROOVEを操りFLOORをDESIGNしていくFLOOR STYLIST。現在中田ヤスタカとRESIDENTを務めるRED by tot@AIRの他CADISSH@club asia、TECHVANE@WOMBで不動のRESIDENTとして人気を博しているUCHIDAのヲタの方。ももいろクローバーをこよなく愛す石丸新規。

  • WILDPARTYWILDPARTY

    赤線企画主催。18歳でキャリアをスタート、当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、若手の中でも頭角をあらわしていく。「ほっといたって世の中かわる」における破天荒なブッキングでコアなクラバーを驚愕させる。DOMMUNE出演時には、ハードコア、ベースライン、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アブストラクト、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで縦横無尽に貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し、全国から出演、MIXのオファーが来るようになる。3月14日にはキャリア初のメジャー・リリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJ WILDPARTY』をEMIよりリリースし、7月には米ロサンゼルスで開催されたANIME EXPOに出演を果たした。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・カルチャーの伝道師として世界で活躍されることが期待されるセレクター/DJであり、ネクスト・スタンダードを満天下に示した注目の超世代。

  • JaQwaJaQwa

    大阪でのクラブシーンでの活動を経て、現在は東京に拠点を移し活動する。2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団5geneを設立。 主な活動はオーガナイズ、トラックメイク、DJ、WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなど。パーティ「ドゲバルト」「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。House、Dubstep、Drumstep、Glitch Hop、 Electro、Hip Hop、Drum & Bass、Breakbeats、Jungle、 Metal、Breakcore、Hardcoreと幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成するスタイル。現在まで自主制作、国内インディーズレーベルのコンピレーションへの参加などを経て、 2011年、UKレーベルelektrikbeatzからDubstepトラックのリリース、アメリカ老舗ネットFMであるGlitch.fmへのミックス提供、国内ネットレーベルMaltineにてSubmerseのリミックス、ミクスチャーバンドUZUMAKIのオフィシャルリミックス、 ヒップホップユニット裸絵札のリミックス、2012年、DJ BAKUの楽曲の初のオフィシャルリミックス、ニューヨークのaLLriGhT ReCorDsからBassline/Fidget Houseのリリース、アメリカDubstepレーベルの中でもトップセールスを誇るPlay Me Recordsのリミックスコンテストで優勝。 念願のEPリリースを果たすなど、国内外レーベルにも多数トラック提供を行い、各所で非常に高い評価を得ている。

  • ヒゲドライバーヒゲドライバー

    2005年ごろより、音楽配信サイトmuzieにて活動開始。その後Myspace等と並行して活動を始める。 muzieでは常に新曲が何度もランキング上位へ入曲するほどの人気を獲得し、さらにMyspaceでも日本人ミュージシャンとしてアクセスランキング第一位を獲得。 その後ニコニコ動画へもwindowsXP効果音を使用した楽曲「Hello Windows」を投稿し同サイトの音楽ランキングのTOPを獲得。フランスのTV番組(No-Life)では、J-POPランキングにて7週連続1位を獲得し殿堂入り。同TV番組のOPテーマも制作した。初の商業作品として発表したファーストアルバムヒゲドライバー1UPはタワーレコードで限定発売され、タワーレコードチャート6位を獲得。 現在はTVアニメのテーマソング制作や、声優への楽曲提供等幅広い活動を展開中。

  • DIYZDIYZ

    The Disco gorilla. galaxxxyのお祭り担当野郎A TEAM。 つまみをいじるのが大好き。

  • HOSAKAHOSAKA

    2001年より音楽活動を開始し、渋谷を中心にDJとしての実績を積む。 4つ打ちを軸としたセレクトで多くのクラウドを魅了している。2008年にはDJ KENZIとのユニットLOS HERMANOSとして初のプロデュース作「TRANCE WARS」をリリースし、全国ツアーを成功させた。現在はCLUB ATOMの「SALON de DISCO」にてRESIDENT DJとして活躍中。年間200本以上という驚異的なDJ SETをこなす。また、イベントプロデューサーとしてはCLUB×SALONをキーワードに数多くのイベントをプロデュース。DJ、イベントプロデューサーという二つの顔で渋谷のクラウドを虜にしている彼から目を離せない。

  • 嵐嵐

    2006年からDJ活動スタート。数々の国など、旅から得た感性で、独自のスタイルを確立。  4つ打を中心に現場において対応するDJスタイルで フロアを湧かす。都内でのゲスト出演はもちろん、地方でのプレイや、ジャンルを問わず国内外大物アーティストとの共演も多い。さまざまな場所でプレイし、年間150本を超えるDJをこなす。その傍らカメラマンという顔を持つ。2011年夏『BLUE WINDY ZONE』powered by MILD SEVENのレジデントDJとなる。ユニットでのMELODRAMATICでは1st Single Shooting Star!! は佐賀美少女図鑑TV番宣CMソングに抜擢されるなど、楽曲制作も精力的に活動中。

  • SATOSHISATOSHI

    若干17歳よりDJ活動をSTART。 今や渋谷を代表するDJの一人にまで成長した。 毎年開催されている、学生サークル最大級のイベント「D-1 Dream Project」「LOVE SUNSHINE」のサウンドプロデューサーをつとめ、2000人以上の動員を誇る美容専門学校主催のイベント「VENUS FESTIVAL」のDJにも抜擢される。最近ではeggの看板モデル川端かなことのDJ ユニット「DJ あげぽよ」を結成し渋谷の若者達を魅了している。TV番組企画では大物演歌歌手「鳥羽一郎」と共演を果たし、演歌とDJの融合企画を実施する等、メディアでも活躍しているDJでもある。 
現在は渋谷クラブアトム、渋谷クラブアクシス、六本木スタジオフォーラムを中心に絶賛DJ活動中!!

  • tomadtomad

    インターネットレーベル「MaltineRecords」主宰。2006年頃からラップトップを使ったDJ活動開始。早稲田祭での小室哲哉との共演や、秋葉原にあるクラブMOGRAにて☆TakuTakahashiとの共演、また今年1月にDOMMUNEにDJとして出演し累計2万人近くが視聴するなど幅広いフィールドで活躍中。2009年から都内のクラブにて自身のイベントオーガナイズも行っており、昨年夏に代官山UNITにて開催された「もうなんかやけくそでサマーオブラブ」や新宿風林会館での「歌舞伎町マルチネフューチャーパーク」を大成功のうちに収めるなど、こちらも精力的に活動している。

  • MADEMOISELLE YULIA MADEMOISELLE YULIA

    1987年東京生まれ。幼少の頃からMadonna、Queen、Kylie Minogue,等を聴き、The ClashからKraftwerkまで、パンクやテクノポップ、ガレージ等の音に影響を受けながら、バンドで音楽の活動を開始した。その後、6年間ヴォーカル&ギターとして独自の感性を磨きつつ、DJ活動も始める。と同時に自身で"NEON SPREAD"というパーティーを不定期で主催していた。2008年にはデビューミックスアルバム"NEON SPREAD"をリリース。エレクトロを主軸としながらもテクノ、ヒップホップ様々な音楽を取り入れたオリジナルでマルチレイヤーな世界観を表現し、一躍TOKYO ELECTROアイコンとしての名をほしいままにする。当時からDJのみに留まらないヴォーカルセンスには定評があり、シンガーとしての活動や楽曲制作にも注力。TERIYAKI BOYZ®やTOWA TEI、UFFIE等のアルバムにフィーチャリングアーティストとして参加するなど活動の幅を広げている。 近年は、自身のアクセサリーブランド"GIZA"においてジュエリーデザインを手掛けるほか、雑誌「NYLON JAPAN」ではオリジナルページを持ち多くのモード系ファッション誌でモデルを務めるなど、多方面で活躍している。国内外でDJをする傍ら、Le Baron de Parisでは自身オーガナイズパーティー"YOICHI"が開催されている。2010年、テクノポップバンドPLASTICSが再始動した際はヴォーカルを務め、2011年4月、カイリー・ミノーグ20年振りの来日公演にオープニング・アクトとして出演した。2011年は日本全国からアジアまで全22カ所に及ぶDJ&LIVEツアーをVERBAL(m-flo / TERIYAKI BOYZ®)と共に行い、各地の会場動員記録を更新する。10月にはVERBALをエグゼクティヴ・プロデューサーに迎えたシンガーとしてのデビュー・アルバム「MADEMOWORLD(マドモワールド)」をリリースした。2012年4月25日にDJとしての新作MIXCD「NEON SPREAD 3」を発売。先行シングルとして「NO MORE DREAM 〜夢はいらない」が4月11日デジタルリリースされた。

  • RSRS

    2008年よりDJ活動を開始。 UK Bass musicを軸に幅広いジャンルの音楽を、硬派で媚びの無い選曲でタイトにミックスする独自のプレイスタイルを確立している。 過去にはdisco TEENAGE KICKSでKICKSクルーの一員を務め、KICKS解散後もジャンルを問わず様々なパーティーで精力的なDJ活動を続けている。 2010年6月には自身初となるmix CD"FEED MY POISON"をリリース、2011年冬には2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし新世代Japanese Bass Musicシーンの担い手として話題を呼ぶ。 現在では都内のみならず全国的にも活動の場を広げ、地方パーティーシーンにも多数出演しており、主要Female DJとして注目されている。

  • si ouxsi oux

    si oux(スー)/山梨県南アルプス市出身/8月23日生まれ 企業戦士としてIT系ベンチャー企業にて勤務する傍ら、DJとして数多くのパーティーに て活動中 NICKI MINAJやRihanna、2NE1などシーンを彩る著名人が来日した際は必ず立ち寄り、 LADY GAGAがラブコールを送り続けている事でも有名な独自のスタイルを提案し続ける 原宿のカリスマ的ショップ[Dog]の2号店[secret dog]のスタッフを勤める。 2011年春からスタートした自身がデザイナーを勤めるブランド[VIVE VAGINA]は 女性器というセンセーショナルなモチーフを扱い国内外を問わずラブコールが絶えず 今後の展開に多くの期待が寄せられている。 さらにNYLON JAPANのオフィシャルナイロニスタとしての活動、モデルとしても多方面にて活動中。 ▽Official Facebook page http://www.facebook.com/9sioux9 ▽VIVE VAGINA http://vive-vagina.com/ ▽DROP TOKYO BLOG http://sioux.droptokyo.com/blogs/ ▽NYLON JAPAN BLOG http://www.nylon.jp/blog/sioux/

  • HO★TARU HO★TARU

    元NO.1セクシークイーン☆紅音ほたる!!2008年に電撃引退。 現在はコンドームの使用啓発活動【一般社団法人つけなアカンプロジェクト】代表理事を務める。 DJとして全国のイベントを回りながらサイン入りコンドームを配布。その活動は海を越え、上海,台湾でも実施中。 2012年3月より自らのオーガナイズイベントthe PLASTIC ARTSを手がけ、益々、音楽活動+つけなアカン活動に力を入れている。

  • D-YAMAD-YAMA

    各所で話題の「秋葉原MOGRA」を若くしてまとめ上げる店長。ベースミュージックを中心にアニメやゲームネタ、J-POPなどを全てスムーズに繋いでいく。過去にはDENPA!!!でもレジデントを務め、新木場StudioCoastで開かれた、アニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」のオフィシャルイベントでもDJ GEEK BOYとして☆Taku Takahashi、DJ SHIMAMURA両氏と共にアリーナを沸かすほか、PioneerDJシリーズのデモンストレーターとしても全国を回る。2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJWILDPARTY」のリリースツアーとしてDJWILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行、7月13日には秋葉原MOGRAにてツアーのファイナルを迎える。

  • SEX山口SEX山口

    小学生の頃、マイケル・ジャクソンとたけし軍団に多大なる影響を受け、ムーンウォークと井手らっきょの世界にどっぷりと浸かる。 途中、紆余曲折あるも現在は世界で唯一無二のS.E.X.T.R.E.A.M.研究第一人者として「今夜が田中」や井手らっきょの研究に日々追われている次第。謎に包まれた経歴から放たれる言葉には驚く程説得力がないのが特徴。今の日本に必要とされた新しい脱力系アイドルです。 ▽twitter http://twitter.com/moon_naoki_jr ▽tumblr http://magicboysclub.tumblr.com ▽official FM http://sex-yamaguchi.official.fm

  • TAKERU IS DEADTAKERU IS DEAD

    DJ/プロデューサー 東京出身。 2007年、モンスターパーティ「kawaii TOKYO」を開始。 B2BDJユニット「LILITH」として、DJ活動を本格的にスタートし、 200本以上のパーティに出演し、エンターテイナーとして絶賛活動中。 TECHNOを軸に、ELECTROからAMBIENTまで幅広くMIXする独自のフロアメイクが特徴。 ラジオMCや映像作家としての顔を持つマルチクリエイターとして注目を集めている。

  • ☆YOU☆YOU

    タレント、モデルとして活動する傍ら2010年DJとして本格始動!都内のクラブを中心に活躍。 Hiphop、R&B、Electro、House などオールジャンルを股に掛け高速MIXを武器に人気を博す。2011年にはAmi Suzuki、Genki Rockets、TETSUYA KOMURO多くのアーティストと共演。また、大阪初のラップグループ「FALCO&SHINO」を始めとするアーティストのバックDJとしても活躍後、 2011年5月にはNERDHEAD Feat.Mai.K(倉木麻衣)のバックDJとしてテレビ朝日系列ミュージックステーションに出演。都内屈指のビッグパーティー「ESPERANZA」のメインDJとして多くのパーティーピーポーを熱狂させ、クラブのみならず名門ホテルなど企業イベントにも参加する等など活躍の場を広げていく。ジャンルの壁を飛び越え、オーバーグラウンドからアンダーグラウンドまでミュージック、ファッション、カルチャー、様々なジャンルを席巻する今、最も期待値の高い女性DJ。

timetable

small size TIME TABLE (320x480px)

timetable_QR TIME TABLE QR code (320x480px)

109を右手側に道玄坂を5分程登り、「道玄坂上交番」の先を斜め右前方に右折。 坂の上にあるファミリーマート手前の路地を右折後、 50メートル程直進した右側にあるコンクリート打ちっぱなしのグレーの建物。 〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-16 1F TEL: 03-5459-0039 URL: http://www.womb.co.jp/

google mapで見る